2015年08月29日

アメリカ、銃殺の動画が拡散。


銃撃による痛ましい事件のつづく今年のアメリカ、ヴァージニア州の町でテレビ生中継中に2人のジャーナリスト(リポーターとカメラマン)が殺害された恐ろしい事件(the gruesome murder)は、いまだ人々の心に衝撃を与えている。

In a grim year for shooting in America, the gruesome murder of two journalists while they were broadcasting live on air in a town in Virginia still had the ability to shock.

容疑者の男は不満をもった以前のリポーターで、彼は銃自殺する前に、自らの凶行を収めた映像をソーシャルメディアに投稿していた。

The alleged gunman, a disgruntled former reporter, posted video of his crime on social media before later shooting himself.


Politics this week
The Economist, Aug 29th 2015



posted by エコノミストを読む人 at 05:54| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。