2011年09月09日

英国エコノミスト誌を購読する方法(iPad)

私は英国エコノミスト誌を、iPad(iPhone)で購読しています。

もちろん、Androidでも購読可能です。

毎週金曜日(今日)、朝起きると「新しい版」がダウンロード可能となっています。文字データのダウンロードにはそれほど時間がかかりません。ただ、「音声(もちろん英語、日本語なし)」のダウンロードには、10〜20分くらいは時間がかかります。

それでも、「音声」は貴重です。さまざまな読み手がいて(男性も女性も)、読み手によって速かったり遅かったり、聞き取りやすかったり、分かりにくかったりと、大変勉強になります。



私が英国エコノミスト誌を高く評価する点は、記事の内容が世界中のことを取り上げているという点です。

一般的なメディアは、アメリカやヨーロッパ、中国などに偏りがちです。ところが、英国エコノミスト誌は、世界各地をくまなくレポートしてくれるのです。政治経済だけでなく、サイエンスのカテゴリーも充実しています。



当ブログで取り上げる記事は、JBpressさんの翻訳記事(無料で購読化)を参考にさせて頂いております。

JBpressさんの翻訳は非常に丁寧で、原文との対比がしやすく、とても有難いです。月曜〜金曜の週5で一本の翻訳記事が配信されます。珍しく、今日はエコノミスト誌の記事がなかったので、このブログの英語もお休みすることにしました。また来週の予定です。



ちなみに、英国エコノミスト誌の購読は、Leadersと呼ばれる何本かの記事は「無料」です。iPad(iPhone)アプリも「無料」です。

全文を購読する場合のみ、購読料が必要となります。3ヶ月契約で4,300円。1年契約で16,000円となっております(デジタル版)。

私はこの値段をとても安いと思っています。以前、ニューズウィークなども購読していたことがありましたが、その内容を比べれば、英国エコノミスト誌は段違いに洗練された内容となっております。



激動する世界、世界の話題から目が放せません。

日本のメディアだけでは片手落ちだと感じております。


posted by エコノミストを読む人 at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。